CrazyGoGo

毎日が一生忘れられないような生活を送る!YouTuberもやってます! https://www.youtube.com/channel/UClo1CSAAnKkgfk7ToX2uPaw

モチベーション革命 次の世代の生き方! 大学生はこれを読まないと詰むよ?

三連休が始まる前に一冊本を読み終えました。
モチベーション革命。
僕達はよく上の世代から「ゆとり世代」と揶揄されて価値が無いように見られてきました。
確かに働く事に対するモチベーションは上の世代より鈍いです。しかしそれにはちゃんと理由があり、これからの時代においてはゆとり世代は大きな力を発揮します。その事について詳しく書かれた本です。

戦後の何もない時代から日本を支えてきた上の世代は達成感をモチベーションにして生きて来れたのに対して、豊かになった社会の上に生まれた私達は達成感ではなく、没頭する事や意味を見出す事をモチベーションとして生きていきます。
そんな私達が持つ強みとは、ネットを使って自分の好きを世界に発信し、それに共感する人々の見る価値を更新する事にあるようです。
分かりやすく言うと、自分の好きな事でたくさんの人と繋がり、それが仕事になる時代なのだそうです。
今存在するものの中で例を挙げるとYouTuberとかです。あとはAirBnBとか、既存の業界に新たに意味を付加したもの。
日本社会においては生きていくために必要な物は基本的には揃うようになり、AIの登場によって仕事はどんどん効率化されますから、そんな世界で生まれる新たな仕事は、生きていく上で必ずしも必要ではないけれども、人生を少しでも豊かにするような新しい意味を創り出す事のようです。

じゃあ新しい意味を作るためには何をしたら良いの?というと、とことん好きな事に没頭して、形にして、ネットで発信しよう!と著者は述べてます。
これからはどれだけ自分自身に向き合い、自分独自の視点を形作る事ができるかが重要になります。

もっと詳しく知りたい方は買って読んで見てください。

 


【大学生必須】これからの生き方は今までとは違う!

 

I finished reading a book before the triad holidays started.
Motivation revolution.

We have often been ridiculed as 'clear space generation' from the above generation, and it has been seen as worthless.
Certainly we are motivated to work a bit slower than the above generation.

But there are good reasons for it, and in the future era, the clear generation will demonstrate great power.
This is a detailed written book about that.

People of the upper generation lived with motivation to support Japan from nothing after the war.
On the other hand, we, born in a rich society, live with motivation to immerse and find meaning.
The strength we have is to use the Internet to disseminate our likes to the world and to update the values seen by people who sympathize with it.
To put it clearly, it is time to connect with many people on my own favorite and it will become your work.
If I give you an example among existing ones, it is YouTuber. AirBnB is also the work which added new meaning to the existing industry.

In Japanese society, the things necessary to live are basically aligned, and as work gets more and more efficient by the appearance of AI, the new work born in such a world is not necessarily a matter of life. It is a work that creates new meanings to enrich our life as much as possible.

So what should I do to make a new meaning? If you say, I will answer that "you will devote yourself to things you like very much, and let 's share it over the Internet !" 
From now on, how much we can face ourselves and shape our own perspective will be the most important.

If you want to know more, please buy a book and read it !

 

 

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)
 

 

AIは知識・ノウハウの価値を下げ、行動するモチベーションの価値を高める!

僕は会社では開発室に所属しているので、仕様書を書く事があります。そんでインドの会社のエンジニアに仕様書を渡すために英訳します。

 

仕様書を英訳する時にgoogle翻訳を使っていますが、翻訳精度が非常に高いです。原文を明瞭な表現にさえしておけば正確な翻訳文が返ってきます。つまりこれを使えば、英語を勉強してきた人としてこなかった人の翻訳スキルに差は無くなります。また別の例ですが私たちが現在開発している会議アプリが実現すれば、会議を上手に行えるグループとそうでないグループの差も縮まるでしょう。

 

要するにAIが一般的になると仕事で誰でも同じレベルの成果を上げられるようになる為、今まで培ってきた知識やノウハウに価値は無くなります。そして誰でも同じレベルで出来るようになった仕事はロボットにより自動化されて、よく言われる “多くの今ある仕事を人がやらなくて済む社会” が到来するんだろうなぁと実感します。

 

しかしあらゆる仕事が自動化される一方で、その生活で人間がモチベーションを維持する事は難しい様に思います。何故なら現代人は仕事をモチベーションの拠り所としてきたと思うし、今の教育も今存在する仕事をこなす為に作られたカリキュラムだからです。

 

では将来の人間にとって何が必要かというと、モチベーションを持つ仕組みだと思います。仕事が無いなら、新しい事をやりたい!と思い行動する実行力が必要だし、その為に人を集めるコミュニケーション能力も培わなくてはなりません。例えば「YouTuber」等の新しい仕事は興味を持って実行した人がいたから誕生しました。つまり学校教育から仕事の在り方まで、モチベーションを生む目的に再定義しなくてはならないのが今なんだと思います。

 

 現代社会の何が私たちのモチベーションを奪うのか、または何がモチベーションを生むのかについて深く調べようと思いました。

 

中小企業だって、家族経営店だって、データ分析しょう!

エイトレッドという会社が出している、業務の流れを自動化してくれるソフトが便利そうです。
自社でも検証しています。
これを使えば例えば、出張などの手続きをシステムによって設定することで、出張申請における手間が省けたりします。
詳しくは以下のURLからドウゾ。
 

 

 
www.atled.jp
株式会社エイトレッド(ATLED)のコーポレートサイトです。ワークフローベンダーとしてX-point(エクスポイント)、AgileWorks ...

 

 

 
ATLEDの機能やステップ一覧にどんな機能があるのか、ぼくは全然詳しくないのでテキトーな事しか言えませんが、
こんなことできたら便利かもっていうアイデアを書かせてもらいますね。
 
 
【家族経営の喫茶や料理店のデータ分析】
 
データ分析というと仰々しく聞こえてしまいますが、1つ目はどこの店でもやっている会計処理のことです。
そして2つ目はそれに加えて、売れた商品の分析を行います。ATLEDを活用してデータ分析を行うメリットを3つだけ書きますね。
 
 
情報リテラシーが低い家族経営店や昔ならではの菓子屋や喫茶でも、簡単に活用できる。
私自身、老舗の和菓子喫茶でバイトしていたこともあるし、知人が京都の老舗で今も働いているので実感しますが、
情報リテラシーは高くないので、そもそもデータ活用をしようという視点がありません。
ATLEDはスマホにも対応しているようだし、家族経営のお店でも簡単に導入できるんじゃないかと思いました。
 
 
②条件分岐でデータを振り分けられるから、様々なパターンのデータを見ることが出来る。
↑の話と近いのですが、個人経営のお店はコンビニや大型チェーン店ほど売れた商品とその因子について分析が出来ません。
しかしATLEDと使って例えば、毎日の売上げログを作ることが出来ます。例えばこんな感じです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〇月〇日〇曜日 晴れ 
 
売れた商品
 
朝:
コーヒー 20
ヨーグルトゼリー 15
ビスケット 1
 
 
昼:
コーヒー 10
サンドイッチ 13
いちごケーキ 20
チョコケーキ 10
 
夜:
お肉のごはn 30
停職 20
ラベンダーティー 15
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ほんでですね、条件分岐します。
「春夏秋冬毎に売れてる商品を棒グラフで表示」
「天候ごとに商品表示」
「朝昼夜の時間帯ごとに売れてる標品を表示」
「曜日および時間帯ごとに売れている商品のグラフを表示」
 
などなど。
多分、天候ごとにデータを取っている個人経営店ってあんまりないと思うんですが、
在庫を抱えて廃棄することが恐ろしい飲食の世界ですから、なるべく仕入も完売ギリギリに押さえたい所です。
加えて金曜の夜と祝日の夜は繁盛する事も体感では分りますが、売れたメニューの種類や個数までは細かく見れていないのではないでしょうか。
そんな時に役に立つデータだと思います。
(本当はもっと理想を言うと、お出しした料理が残されることもありますが、その残った残飯の量までもデータとして取っておけたら理想だと思います。これも曜日や時間帯によって異なる可能性がありますからね。)
 
 
③人手不足で残業多くて年間休日が少ない中小企業にとっては会計処理がラクになる
私自身、老舗の和菓子喫茶でバイトしていたこともあ(2度目)、人手不足は深刻です。
これは飲食だけではなく、小売店でも同じことが言えると思います。特に京都の河原町あたりなんて本当に従業員さん辛そう。泣
営業時間終了後に食器洗って、店の中掃除して、明日の準備をして・・・。もうとっくに退勤時間過ぎているんですよね。
そんな時にいちいちデータ分析などやってられないってのが本音だと思います。
だからあらかじめアルゴリズムが設定されているATLEDでちょちょいのちょいっと数値入力するだけで済んだら便利だと思うんですよねぇ。
 
 
 
 
結局、家族経営店の強みと言えば、例えばその地域に根付いた独自性(京都のお菓子屋さんであるとか)か、インスタ映えを狙ったフォトジェニッけクな商品を展開して話題性を産むとか、そういうのに限られていると思います。
しかしカリフォルニアのオークランドで話題になったブルーボトルコーヒーなどの様に、個人経営だからこそ出せる良さってあると思います。
そういう店の役に立てたら良いんだけどなぁと思いながら書きました😡

 

これからは書く記事を変えます。

小池百合子さんが「時差ビズ」を提案しているというニュースを見ました。

働き方を改革する為のアイデアは色々出揃いつつあるようですが、今はそのアイデアを実現する為に整備しなくてはいけない事を洗い出している最中といったところでしょうか。実証実験を行ってみて初めて分かる事もありそうです。

 

 話は変わりまして、今朝は5:50に朝活をスタートしました。朝食や洗面などの時間を省くと、朝のおよそ1:30を自分の時間として使えました。出勤に時間がかからない事、朝早く起きる事は、かなり時間を効率的に使えるという結論が出ました。

 

自分なりの実証実験です。ただし朝活を行う前提には、毎朝早く起きるモチベーションを保つことが必要です。難易度MAXです。

 

そしてもうひとつお知らせ。

このブログでは働き方について主に記事を書いてきましたが、次からはそれを辞めて、自分で何か創作(小説とか)を書いていこうと思います。

 

そもそも働き方に関する記事を書いたのは、サラリーマンとしての仕事内容に関連しているからですが、

正直、別に関心ないです。笑

仕事に対しての知識や関心を深めるために始めましたが、そんなことを業務外でやっていたら、せっかくの自分の時間まで仕事になりかねません。

 

本当に挑戦してみたいこと。つまり小説でも書いてみようかなと思います。

 

という事で、これからは小説を書きます。よろしくお願いします。

和栗と緑茶のフレーバーティーがこれ以上なく”秋”を体現している件!

今日は皆さん!すっかり秋ですね^^

f:id:gonakazawa0824:20170930180346j:plain


今回はLUPICIAというお茶のセレクトショップで購入しました^^


このお店には珍しいフレーバーティーがありました!


金木犀の花と紅茶の茶葉をブレンドしたものもあり、見た目が秋の満天の星空のようで美しかったです^^

 

 


和栗と緑茶のフレーバーティーがこれ以上なく”秋”を体現している件!

 

この和栗と煎茶のフレーバーティーは、日本の良き秋と体現したような香りです!


和栗の甘くて芳ばしい香りと、煎茶の薫っただけで美味いと感じるような深みのある芳香が組み合わさると、
なんとも幸福な気分になります^^

 

 

是非お店に行って、じかに嗅いでいただきたいです!


因みにネット通販でも茶葉は購入できます!

http://www.lupicia.com/

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 


ツイッターもやってます!
twitter:https://twitter.com/junpei_cat

ついにバターコーヒー生活をスタートしました!!

f:id:gonakazawa0824:20170916095641j:plain



おはようございます!

今日は5:30に起床することができ、期限が良いです!

 

昨日から朝ごはんの代わりにバターコーヒーを飲み始めました!

効能は前回のブログにも書いた通りですが、

味はおいしいです!

コーヒーの苦みと酸味が減り、芳醇な風味だけが残り、バターとココナッツオイルの満足感が持続します。

 

昨日は仕事が忙しかったのもありますが、ほぼ1日中集中できたことも事実です^^

(ただ、毎日瞑想、昼ご飯に炭水化物抜きも行っているので、一概にバターコーヒーの功績とも言い切れません)

 

という事で動画を作成しましたので、よろしければそちらをご覧ください^^

 

 


人生を変えられる! バターコーヒー の作り方!!

大企業に勤めてたら将来ホームレスになる疑惑。

こんな記事を見つけました。

note.mu

 

簡単に要約すると、

・これからは80歳まで働くという事で、その間に産業は繰り返し刷新されるだろうから終身雇用は有り得ない。
・つまり個人の市場価値を上げないとマーケットに放り出された時に無力になる。
・そして大企業で勤めているとあなたの市場価値はあんまり上がらないよ。

 

って構図です。

 

 

 自分の名前で生きるためには、その人にしか出来ない個性を身に付ければ有利だし、その為には自分の長所をなるべく伸ばすのが早い。
 だけど伸ばした個性をマーケットで供給する手段が分からないから、そうしようと思う人が少ないのかなぁと思っています。

 

 とりあえず高学歴を目指して大企業に勤めておこうっていう心理は、重工業時代の働き方からずっと続いているものですが、時代は変わって競争原理が色濃くなって来ている現代は、寧ろ競争に勝つ事に特化した教育や考え方が必要ですね。

 

 とにかく今から出来る事をあげると、大企業で勤めることがダメだというのなら、まずは転職して自分の長所を仕事に活かせる職場で働いて修行するのが最適なんですかね。


 他にも学ぶべきことは沢山ありそうだけど、まずは始めのアクションを起こしてみたら、少なくとも大企業で働き続けるよりも市場価値は上がるのかも。

 

 

さて、転職先を探そうかなww

 

f:id:gonakazawa0824:20170817181714j:plain