CrazyGoGo

毎日が一生忘れられないような生活を送る!YouTuberもやってます! https://www.youtube.com/channel/UClo1CSAAnKkgfk7ToX2uPaw

これからは書く記事を変えます。

小池百合子さんが「時差ビズ」を提案しているというニュースを見ました。

働き方を改革する為のアイデアは色々出揃いつつあるようですが、今はそのアイデアを実現する為に整備しなくてはいけない事を洗い出している最中といったところでしょうか。実証実験を行ってみて初めて分かる事もありそうです。

 

 話は変わりまして、今朝は5:50に朝活をスタートしました。朝食や洗面などの時間を省くと、朝のおよそ1:30を自分の時間として使えました。出勤に時間がかからない事、朝早く起きる事は、かなり時間を効率的に使えるという結論が出ました。

 

自分なりの実証実験です。ただし朝活を行う前提には、毎朝早く起きるモチベーションを保つことが必要です。難易度MAXです。

 

そしてもうひとつお知らせ。

このブログでは働き方について主に記事を書いてきましたが、次からはそれを辞めて、自分で何か創作(小説とか)を書いていこうと思います。

 

そもそも働き方に関する記事を書いたのは、サラリーマンとしての仕事内容に関連しているからですが、

正直、別に関心ないです。笑

仕事に対しての知識や関心を深めるために始めましたが、そんなことを業務外でやっていたら、せっかくの自分の時間まで仕事になりかねません。

 

本当に挑戦してみたいこと。つまり小説でも書いてみようかなと思います。

 

という事で、これからは小説を書きます。よろしくお願いします。

和栗と緑茶のフレーバーティーがこれ以上なく”秋”を体現している件!

今日は皆さん!すっかり秋ですね^^

f:id:gonakazawa0824:20170930180346j:plain


今回はLUPICIAというお茶のセレクトショップで購入しました^^


このお店には珍しいフレーバーティーがありました!


金木犀の花と紅茶の茶葉をブレンドしたものもあり、見た目が秋の満天の星空のようで美しかったです^^

 

 


和栗と緑茶のフレーバーティーがこれ以上なく”秋”を体現している件!

 

この和栗と煎茶のフレーバーティーは、日本の良き秋と体現したような香りです!


和栗の甘くて芳ばしい香りと、煎茶の薫っただけで美味いと感じるような深みのある芳香が組み合わさると、
なんとも幸福な気分になります^^

 

 

是非お店に行って、じかに嗅いでいただきたいです!


因みにネット通販でも茶葉は購入できます!

http://www.lupicia.com/

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 


ツイッターもやってます!
twitter:https://twitter.com/junpei_cat

ついにバターコーヒー生活をスタートしました!!

f:id:gonakazawa0824:20170916095641j:plain



おはようございます!

今日は5:30に起床することができ、期限が良いです!

 

昨日から朝ごはんの代わりにバターコーヒーを飲み始めました!

効能は前回のブログにも書いた通りですが、

味はおいしいです!

コーヒーの苦みと酸味が減り、芳醇な風味だけが残り、バターとココナッツオイルの満足感が持続します。

 

昨日は仕事が忙しかったのもありますが、ほぼ1日中集中できたことも事実です^^

(ただ、毎日瞑想、昼ご飯に炭水化物抜きも行っているので、一概にバターコーヒーの功績とも言い切れません)

 

という事で動画を作成しましたので、よろしければそちらをご覧ください^^

 

 


人生を変えられる! バターコーヒー の作り方!!

大企業に勤めてたら将来ホームレスになる疑惑。

こんな記事を見つけました。

note.mu

 

簡単に要約すると、

・これからは80歳まで働くという事で、その間に産業は繰り返し刷新されるだろうから終身雇用は有り得ない。
・つまり個人の市場価値を上げないとマーケットに放り出された時に無力になる。
・そして大企業で勤めているとあなたの市場価値はあんまり上がらないよ。

 

って構図です。

 

 

 自分の名前で生きるためには、その人にしか出来ない個性を身に付ければ有利だし、その為には自分の長所をなるべく伸ばすのが早い。
 だけど伸ばした個性をマーケットで供給する手段が分からないから、そうしようと思う人が少ないのかなぁと思っています。

 

 とりあえず高学歴を目指して大企業に勤めておこうっていう心理は、重工業時代の働き方からずっと続いているものですが、時代は変わって競争原理が色濃くなって来ている現代は、寧ろ競争に勝つ事に特化した教育や考え方が必要ですね。

 

 とにかく今から出来る事をあげると、大企業で勤めることがダメだというのなら、まずは転職して自分の長所を仕事に活かせる職場で働いて修行するのが最適なんですかね。


 他にも学ぶべきことは沢山ありそうだけど、まずは始めのアクションを起こしてみたら、少なくとも大企業で働き続けるよりも市場価値は上がるのかも。

 

 

さて、転職先を探そうかなww

 

f:id:gonakazawa0824:20170817181714j:plain

 

努力しなくてもやる気が出る方法教えます。

 僕は会社では、開発部に所属しています。

 

 スマートなオフィスを作る、をスローガンに、オフィス製品を作っているわけですが、何のためにオフィスをスマートにすると思いますか?

 

 それは、仕事をしやすくする為です。よりたくさんの仕事をこなせる様にする為です。

 つまりスマートオフィスの値打ちが、どれだけ業務を効率化させるかとか従業員のパフォーマンスを上げるかとかであるのなら、じゃあ簡単にそれを実現する方法は無いのかについて、この3連休中に調べてみました。

 

 するとドーパミンという神経伝達物質が、作業に没頭したり集中して努力が続けられるようにしてくれるという事を分かったので、今日はそのドーパミンを増やす方法を紹介します。エビデンス付きです。

 

 

・エクササイズ(145分の有酸素運動を週3で行うと、16週間後にはドーパミンUP

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26773917

 

・音楽(脳の側坐核を刺激する事でドーパミンUP

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25102783

 

・太陽(朝日に10分あたるとドーパミンUP

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0140673602117375

 

・瞑想(習慣にしている人ほどドーパミン分泌量の平均値が高い)

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26871460

 

・マッサージ(マッサージを受けると平均で31ドーパミンUP

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16162447

 

・タンパク質(チロシン

 

・バナナ(ドーパミンの原料が含まれてる笑)

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25449450

 

・カフェイン

 

など・・・。

 

 

 まとめると、太陽を浴びつつ好きな音楽を聴いて、疲れたら卵や魚で空腹を満たしたら、ドーパミン的にはベストです。

f:id:gonakazawa0824:20170919174804p:plain

 

因みにドーパミンが不足すると、人生が楽しくなくなります。

以下のような症状になります。

 

  • やる気がなくなる
  • 仕事の先延ばしが増える
  • 喜びの感覚が消える
  • いっつも疲れている
  • 気分の上がり下がりが極端に
  • 記憶力が下がる
  • カフェインやドラッグ中毒に

 

こうならないように、積極的に上記の習慣を取り入れてくださいね^^

 

 結局、スマートオフィスのために製品なんて開発しなくても、仕事の効率を上げる方法なんてそこら中に転がってると思うんですよね。

 例えば、8時間ず~っと働き続けていたら、途中でしんどくなって仕事はかどらないでしょ?

 例えば、仕事中ず~っと座って仕事していたら、体が痛くなって仕事がはかどらないでしょ?

 

 そんな当たり前の部分を直していくことこそが、本当のスマートなオフィスだと思うんです。なのにウチの開発部はそこに焦点を当てることはしません。

 こんかいはその理由は書きませんが、本質を外している会社に勤めるのはキツイです。まるで無駄なことに時間と労力を費やしているような想いです。

 僕は、将来は会社に行かなくても仕事が出来るようになれば良いと思っています。

 いや、きっとなります。だからみんな我慢しないで嫌だと思ったら仕事場を変えてしまいましょう。僕も近いうちにそうします。

 

それではまた!

f:id:gonakazawa0824:20170823195120j:plain

 

 

IoTはイノベーションを生む為の道具にはならないんだよ。~その3~

IoTはイノベーションを生む為の道具にはならないんだよ。シリーズラストになります。

 


報告事項③
「神戸市のデータ活用の取り組み」


 神戸市はデータ活用推進を行ってきました。データは国民の税金のおかげで集まっているのだから、そのデータはオープンにしよう、というスローガンを掲げています。


 しかしこれまではそのデータを活用してくれる団体が少なかったのです。なぜなら集まったデータを“どのように使ってもらうか”まで考ることが出来なかったからです。


 まず初めに、サンフランシスコの団体(フェロー)やYahoo! Japan等に協力を仰ぎ、データを市民に上手く活用してもらう為にはどうしたらよいかを考えました。


 次に、雑然と置かれたデータを整理しました。使えなくなったデータは全て削除しました。今度は神戸市役所に民間IT人材を登用しました。これまでは市の職員は殆どが文系なので、ITについてのリテラシーがありませんでしたが、次第に政策推進や組織姿勢が変わりました。


 ここで、市の政策とデータ活用が組み合わさり、現実的に役に立つデータ利用が行われるようになりました。例えば、神戸市花火大会が行われるとき、年齢や観光客層によって花火を見るスポットが違うという事がデータによって分ったので、物販に役立てています。


 この神戸市のデータ活用の話にも出てきましたが、はやりITに精通している人材と、経営や政策を行う立場の人材が一緒になってプロジェクトを推進する事が、今後のビジネスの成長戦略のカギを握るのだと思いました。

IoTはイノベーションを生む為の道具にはならないんだよ。~その2~

前回のブログの続きです。

 

 

報告事項②
「日本はICTを、組織を変えない為に使う」


 技術革新により、既存の設備よりも便利なものが誕生するわけですが、それでも尚古い製品を使い続けたいのが日本だという指摘を受けました。


 東京大学へ来た留学生は、大学のイントラシステムを見て「え!?日本ってIT先進国だと思っていたのに東大のイントラってこんなに古くて使いにくいのかよ!」と嘆くそうです。他にも、日本のバスの料金支払いBOXは、「両替機能」「現金清算機能」「ICカード対応機能」など、無茶苦茶沢山の機能が詰まっています。しかし外国のバスが「ICカード」しか使えない事が多いです。(私もサンフランシスコ市でバスを利用していましたが、一定時間乗り放題のバス券を購入したら、その期間中はそれを使うシステムでした)


 高速道路のETCゲートも、日本と違って現金清算のゲートが無い国が多いですし、FAXやガラケーを今もなお使い続けている日本は珍しいのだと言われています。


 ここから何が言えるかというと、いくら便利な製品を開発しても、国が制度を変えない限りその製品は手持無沙汰になるという事です。つまり、モノを作る立場の人と制度を作る立場の人が一緒になってビジネスを行わなければならないのです。


 ここで自分達の立場になって考えてみると、新製品を考案するメンバーはなんと全員技術者である事に驚きます。私たちが何か製品を作る時、その製品の価値を遺憾なく発揮できるような制度も整えなければ、バスの料金システムの様な「あれも出来てこれも出来て、何でもできるけどなんか複雑で面倒くさくて、結局使いにくいや」とユーザーに思われ兼ねないのではないでしょうか。開発室には技術以外の専門分野を持った人材を加えてみた方が良いのだろうなと、この話を聞いて思いました。