CrazyGoGo

毎日が一生忘れられないような生活を送る!YouTuberもやってます! https://www.youtube.com/channel/UClo1CSAAnKkgfk7ToX2uPaw

就職するなら、ビットコインとか新しい仕組みを利用しようとする気概がある企業にするべき。


本日は研究開発ファンドの展示会を見てきました。電池不要のビーコンがありましたが、それがスマートオフィスに役立ちそうだなと思いました。将来のオフィスはフリーアドレススタイルが増えると予想されますが、オフィス内にビーコンを設置しておくと、どの社員がおフィルの何処にいるかを把握できます。勤怠管理や直接会う時に使えそうです。また、そのビーコンは室内灯の光だけで動作するので、簡単な「スイッチ」程度の機能としてならばオフィス内でも使用可能という事です。

 展示会では他にも新しい技術が発表されており、未来のオフィス作りの参考になりました。

 

f:id:gonakazawa0824:20170817181714j:plain

 

 

昼食時にビットコインを話題に会話しておりましたが、とある友人から「自社専用コインを作ったらどうだろう?」という意見が出てきました。その1時間後には、同じ様なアイデアを抱き、既に実証実験を行っている企業が存在している事を知りました。

Fujitsuブロックチェーンと、データ分析という2つの分野を一気に実証実験しているという事で、その行動の速さに驚きました。アイデアをすぐ実行に起こす機動力は、私自身も身に着けたいところです。

 


明日はブロックチェーンの講義がありますので、それに因んだ、けったいな新サービスの話をします。それはVALUという、「人を株式化」した人間オークションサービスです。有名人やSNS上のインフルエンサーは多くの投資を受けることが出来ます。投資する側も、「人」の時価総額が変動する為、まさに株の様に「人」に投資する事が出来ます。通貨は、仮想通貨のビットコインを使用します。

 


 普通、現金で人を株式に見立てた市場サービスを作ろうとすれば、多くの法律に引っ掛ることでしょうが、仮想通貨のビットコインをVALUに使うことで、法律をクリアしているのだと思います。

 


 VALUの誕生から分ることは、「個人」で活躍する人がこれからどんどん増えていくだろう、という事です。人から投資を受け、人を投資する事で、誰が影響力を持っているのか、誰が人気なのか、という情報に関心を持つ人は増えていきます。

 


 これからの時代は評価主義になって行くのでしょうか。因みに筑波大学理工学部の教授、落合陽一氏の時価総額は、新幹線のはやぶさを買える価格になっていたので驚きました。