CrazyGoGo

毎日が一生忘れられないような生活を送る!YouTuberもやってます! https://www.youtube.com/channel/UClo1CSAAnKkgfk7ToX2uPaw

仕事の効率が落ちるのに働き方を変えようとしないど根性はもはや愚か。


普段仕事を行っていると、15時以降に私の集中力は急激に落ちるのですが、昨日と今日は集中力が落ちなかったように思います。その理由を自分なりに考えてみました。



・ずっと1つの仕事だけをしなかった(複数の仕事を30分毎に切り替えて行った)

・昼食で炭水化物を抜いた(血糖値上昇度がが穏やかになった)

・午後にオレンジジュースを飲んだ(全くの勘です)

 

 

そして最近、15時以降に集中力が落ちる現象が最近は起こらないので、その理由を今一度調査し直してみました。すると面白い事実に気が付きました。

 答えは「昼休みにコーヒーを飲む習慣をやめたから」です。コーヒーに含まれるカフェインは集中力を上げてくれますが、効能が切れると急に怠くなるらしいです。そして効能が切れるのが服用してから90分~150分後なので、ちょうど15時くらいに集中力が切れたのだなと思いました。

 これを解決するためにはコーヒーと一緒にヨーグルトを摂取すると良いみたいです。

 


 昼休みに同期の血管年齢を尋ねた所、実年齢よりも10歳上の様で、驚愕いたしました。血管年齢が高いと脳卒中心筋梗塞のリスクが高まるからです。

 自分の血管年齢が気になったので、食後に急いで健康管理室を訪問し、血圧を計測しました。血管年齢が実年齢に比べて高いか低いかは、血圧計の測定値でもおおよそ知ることが出来ます。計測結果、私の血管年齢は標準なので安心しました。皆様も興味がございましたら是非、健康診断してみて下さい。



 最低血圧+(最高血圧-最低血圧) /3 = 平均血圧 …の値が90未満だと健康