CrazyGoGo

毎日が一生忘れられないような生活を送る!YouTuberもやってます! https://www.youtube.com/channel/UClo1CSAAnKkgfk7ToX2uPaw

芸大生、自分の頭の中だけでは、自分は特別で居られるんでしょ?

 

moro-oka.hatenablog.com

 

 上の記事、非常に興味深い記事でした。

 芸大生は社会とは隔離された別の世界に住んでいる、という考え方をやめて欲しい。芸大生は普通の人間なんです。

 という趣旨の記事です。

 

 僕自身芸大に行って表現を学びたかったけど断念した過去があり、今でも未練が残ってる身分ですので、芸大生のリアルを垣間見れた様で面白かったです。

 この記事を読んで、僕が今まで芸大生に抱いてきた思いをハッキリ書こうと思いまいした。

 

 

自分が特別な存在だと度を越して思いた過ぎる芸大生

 

 知り合いや従姉妹に芸大生がおりますが、雑談をする機会があります。

しかし彼らは物事に対していつも斜め上な発言をしようとするので、会話が繋がらないばかりかコミュニケーションが成立しません。
 もしもその奇をてらった発言が興味深かったりウケたりするならば、雑談は楽しいものになりますが、残念ながらその殆どがつまらないし、その時の話題とは全く接点の無い返しをするのだから、聞く側からしたらそんなもの求めてない、と思ってしまいます。

 では何故芸大生は、そんな風にわざわざ話の腰を折るような発言ばかりするのでしょうか?答えはやはり、自分は他人とは違った視点や感性を持っているぞとアピールしたいからなのでしょう。

 

 芸大生の発言には、必ず暗黙の枕詞が入ります。それは、

「私って変わってるから。」です。

 

例えばカフェでPOPミュージックが流れていたとします。すると芸大生は、

「カフェの音楽、今風過ぎて私の背筋がピーンと伸びちゃうわ。笑」

「え、なんでって?だって私ってホラ、POPミュージック聞かないから。聞くのはもっとマイナーで誰も知らないような・・・」

 

という感じで、何の話をするにしても「私は他人と違う拘りがあります」アピールが枕詞として入ります。

むしろ会話には自己アピールしか入っていないまである。

 

前述のとおり、こちら側が求めていない時でも「ほら見ろ!私の視点は変わってるだろう!?」アピールを芸大生はし過ぎています。せめてTPOくらい考えて欲しいです。

 そうやって対話している相手の事など全く考えずに自分のアピールをする事しか考えていない人が、他人に理解してもらえる事はありません。

 もしそんなにアピールしたいのなら、ちゃんと話題に沿った範疇で捻った発言をしてくれたら理解できるのに、とも思います。


 つまり、芸大生が現実世界の外の存在だと言われるのは、自分の発想は特別なのだ、と周囲に思わせる事しか考えない自己中心性にあるのかなと思います。

 

f:id:gonakazawa0824:20170827095516j:plain

 

 

殻に閉じこもることで「特別な自分」を築くのはただの自己保身


 僕の身近にいる芸大生は、「インドカレーは何故あんなにも種類が豊富なのか」という話をしている最中に、
インドカレーの多彩なルーを使って抽象画を描くとどうかるか」という話をいきなりし始めます。
会話のキャッチボールさえする気が無い。自分の好きなボールしか投げない。そもそも僕に向かってボールを投げていない。

そんな事ばっかりしていたらそりゃあ社会からは、
コイツは一体何をやってるんだ?

と思われると思います。

周囲を対立するのは必然です。

 

 言ってしまえば、周りからの注目を集めたい思春期の子供が、悪い手段でしか注目を集める方法を知らないが為に、周囲から浮いてしまった、という状況を酷似しています。

 

そして自分の事なんて誰も理解してくれない。いや、理解できない周りが悪い。理解されないような自分は特別なんだ。

とめでたい解釈をしているだけなのです。

 

でも残念ながら、そんな悩みを抱えるのは芸大生だけじゃなくて、すべての人間です。

皆、周囲に自分の事を伝えたいけど、独りよがりになったら上手くいかない。

それは、周囲の人、一人一人も自分と同じように生きているからです。

 


では芸大生は少しでも周囲に歩み寄ろうとしているのでしょうか?
少なくとも僕の従姉妹や知り合いは独り善がりです。
自意識が強過ぎて、周囲に嫌な思いをさせてでも保身に走る事が多いです。

そうやって周囲へ歩み寄る事を避けて、逃げついた先に芸術があったのだとしたら、それは芸術を自分を癒すためのツールとしか考えていない事になりませんか?

 

僕ら芸大生以外の人間だって、基本的に自己中だけどそれでは社会に加わる事さえ出来なくて、社会に何の影響も与える事は出来ないから、まずはこちらから周囲に関心を持ち、こちらから手を指し伸ばす努力をしているのです。

 

それは芸大生にとっても必要な事だと思います。
今回の記事で紹介したブログの筆者さんが仰る通り、芸大生は過剰に自分が特別だと思い過ぎないで、周囲の人間もあなたと同じだけ個性があるのだと認めて関心を持ってもらいたいと思います。

 

そうすれば一般社会でも理解できるアートを作る事が出来るのでは無いでしょうか。

 

f:id:gonakazawa0824:20170817183547j:plain