CrazyGoGo

毎日が一生忘れられないような生活を送る!YouTuberもやってます! https://www.youtube.com/channel/UClo1CSAAnKkgfk7ToX2uPaw

IoTはイノベーションを生む為の道具にはならないんだよ。~その3~

IoTはイノベーションを生む為の道具にはならないんだよ。シリーズラストになります。

 


報告事項③
「神戸市のデータ活用の取り組み」


 神戸市はデータ活用推進を行ってきました。データは国民の税金のおかげで集まっているのだから、そのデータはオープンにしよう、というスローガンを掲げています。


 しかしこれまではそのデータを活用してくれる団体が少なかったのです。なぜなら集まったデータを“どのように使ってもらうか”まで考ることが出来なかったからです。


 まず初めに、サンフランシスコの団体(フェロー)やYahoo! Japan等に協力を仰ぎ、データを市民に上手く活用してもらう為にはどうしたらよいかを考えました。


 次に、雑然と置かれたデータを整理しました。使えなくなったデータは全て削除しました。今度は神戸市役所に民間IT人材を登用しました。これまでは市の職員は殆どが文系なので、ITについてのリテラシーがありませんでしたが、次第に政策推進や組織姿勢が変わりました。


 ここで、市の政策とデータ活用が組み合わさり、現実的に役に立つデータ利用が行われるようになりました。例えば、神戸市花火大会が行われるとき、年齢や観光客層によって花火を見るスポットが違うという事がデータによって分ったので、物販に役立てています。


 この神戸市のデータ活用の話にも出てきましたが、はやりITに精通している人材と、経営や政策を行う立場の人材が一緒になってプロジェクトを推進する事が、今後のビジネスの成長戦略のカギを握るのだと思いました。