CrazyGoGo

毎日が一生忘れられないような生活を送る!YouTuberもやってます! https://www.youtube.com/channel/UClo1CSAAnKkgfk7ToX2uPaw

VTuberの人気の理由はこの3つだ!!

「すとぷり」は、YouTube等で生放送したり、自分の歌を配信したりして人気になった6名で構成された、

ネットアイドルグループらしいです。

生放送者や歌い手は、素顔は出さない代わりに自分のイメージイラストを載せている事が多いので、

同じく素顔を出さずに可愛いデフォルメのキャラクターを演じられるVTuberと親和性が高いのだと思います。

さて、VTuberコンテンツの売れ行きが大変好調という事で、VTuber人気の理由についてちょっと調べてみました。

以下はあくまで私の考えですが、

ファンを熱狂させる3つの要素をVTuberは持っているのではないかと考えます。

まずはVTuberとは何者か、参考に以下のURLから動画を見て頂ければと思います。

 

ニュース番組でVTuberを紹介している動画(6分):

https://www.youtube.com/watch?v=rA0jSuA7GCQ


【NHKおはBiz】4/23Vtuber特集【バーチャルYoutuber、キズナアイ、ときのそら】

 

サンデージャポンVTuberが出演した時の動画(4分半):

https://www.youtube.com/watch?v=fuNd9NxJgiM


サンジャポ キズナアイ特集!

 

熱狂ポイント①:民主化

民主化というキーワードは最近ヒットしているSNSサービスやプラットフォームサービスには欠かせないものになっています。

ここで言う民主化とは、

「自分には〇〇が足りないからムリだ・・・」を解消し、

「憧れてた△△に誰でもなれる!できる!」を実現する事を指します。

実現の為の制約を取り払ったという意味です。

民主化でヒットしたサービスの例:

 

YouTube・・・テレビ局や企業にしか出来なかった番組制作が、

       今はスマホがあれば個人で出来る。

Showroomや17Live・・・魅力がある演者しか出来なかったライブでのマネタイズが、

        今はスマホがあれば誰でもライブを開催でき、マネタイズの機会を得る事が出来る。

TikTokやsnow・・・容姿端麗な者にしか出来なかったアイドルの様な振舞いが、

         今はスマホがあれば誰でもイケてる自分になれて、それを発信する事が出来る。

 

VTuberにおいても、

YouTube配信がしたいんだけど自分の容姿や声を晒すのは怖い」

「アイドルの様にもてはやされたいんだど、外見や年齢に自身が無い・・・」

みたいな制約を解消し、可愛らしいデフォルメのビジュアルでYouTube動画配信が出来るようになったのが訴求点だと思います。

これによりVTuber人口が急増し、より魅力的なVTuberが誕生したものと考えます。

 

 

熱狂ポイント②:視聴者参加型コミュニティー

これはYouTuberやShorwoom配信者にも言える事ですが、演者と視聴者の距離が近くなりました。

演者とファンとの距離感は、AKB48の握手会を皮切り近づき始めましたが、VTuberとファンはもっと近い位置にいます。

VTuberは生放送でファンのコメントを読み上げてリアクションしたり、ファンはVTuber投げ銭で支援したり出来るので、

既存のアイドルとは比にならないレベルの一体感が生まれます。

また、自分が演者をサポートしているという実感がファンを満足させます。

これも人気沸騰には欠かせない要素の一つだと思います。

 

 

熱狂ポイント③:アイドル要素

人気YouTuberには2パターンあると思います。

1つは、演者自身に魅力があり、演者の姿を見たいと思う視聴者が多いパターン。

1つは、演者の創るコンテンツに魅力があり、コンテンツを見たいと思う視聴者が多いパターン。

VTuberは可愛くデフォルメされたビジュアルと音声により、前者のパターンとして成功する可能性が高くなります。

更に演者自身の話術やコンテンツが秀でていれば、ファンは一層増えやすくなると思います。

 

 

私自身、演者の素顔が分らなくてもここまで熱狂出来るのか?・・・と思いましたが、

よく考えればテレビに出演しているアイドルも可愛い自分を演じているのだから、

ファンにとって演者の素顔は始めからどうでも良く、

素顔が見えない点でアイドルとVTuberは同じであると思いました。

以上、考察まで。